初心者でもペーパークラフトで鉄道模型が楽しめる!セットなら簡単!

鉄道模型とジオラマ

男女や年齢を問わず鉄道マニアが増えてます。写真撮影や博物館めぐり、模型集めを趣味にしている人が沢山います。「この鉄道が好き」と、特定の電車のファンだっているはずです。とはいっても鉄道ともなれば大きいので、家に飾ったり収集するともなれば鉄道模型やジオラマになります。電車だけではなく、現地の景色まで再現出来たらとても嬉しいですよね。しかし沢山集めるともなれば沢山のお金が必要となるでしょう。

そこで初心者の方や低予算の方でも気軽に楽しめるのが、鉄道模型のペーパークラフトを作る事です。印刷するだけですぐに折れるタイプのペーパークラフトは、JR西日本などの鉄道会社や企業、また個人の方がデータを作っています。また駅や風景などのセットが通販で販売されているので、合わせて楽しむのも良いですよね。

ジオラマが完成してくると充実感がありますし、置ける面積が広ければ、レールや信号機も製作してより臨場感を出す事も出来るでしょう。好きなキャラクターや人形のフィギュアを置いたり実際にある建物の模型を飾るなど、好きなようにアレンジが可能なので飽きる事もないでしょう。

商品としてペーパークラフトを販売している会社も沢山あり、鉄道模型だけでなく民家や飛行機などバラエティ豊富な商品が揃っています。切り込みが入っていたり作り方が分かり易くなっているので、初めて作る方や細かい作業が苦手な方でも簡単に作る事が出来るので嬉しいですよね。


鉄道模型の購入 通販が便利

石炭車

オンラインからは、趣味が兼ねられる通販サイトがあります。忙しい人でも多数の商品から選んで購入することができるのでとても便利です。大規模のネットショップでは、人気の鉄道模型を専門に販売しています。

入門セット・HOゲージ・Zゲージ・鉄道プラモデル・メーカー別・予約商品などのカテゴリーからお薦めが探せます。このうちから入門は、鉄道模型の初心者さんでも簡単な車両・レール・コントローラーがセットになったNゲージです。

実際にレールを繋げるとTOMIX:縦560mm横1,120mm、KATO:縦677mm横1,337mmのサイズになります。TOMIXのベーシックセットSDブルートレイン3+カタログは、車両・パワーユニット・レールが付属されており、商品が届いてから簡単に楽しむことが出来ます。

線路と車両

このNゲージの商品は、電気を流して車両を動かす仕組みです。

初期に発売されたTOMIXのレールと組み合わせて使える種類があります。気になる口コミを参考にしてみると、子供ではなく大人が購入しているケースが多いようです。


鉄道模型の豆知識 6畳の部屋でのレイアウト

ジオラマ

鉄道模型にはHOゲージもしくはNゲージなどの種類がありますが、違いは軌間幅と呼ぶ車両の中心からの寸法の違いで、HOゲージは16.5mm、Nゲージは9mmの軌間幅になります。HOゲージのスケールは1/87、Nゲージは1/148~1/160などの違いを持ち、スケールが大きいHOゲージはヨーロッパやアメリカなどで人気を集め、日本の場合は住宅事情からもNゲージに人気が集まっています。鉄道模型は内部にモーターが内蔵してある車両をレールの上に載せて、レールにパワーコントローラーから送電することで自走して楽しむことが出来る魅力を持ちます。

レールは直線や曲線、ポイントやクロスなどの種類が用意してあるので、6畳の部屋の中にレールを敷きつめ、レイアウトを作れば自走させた形で鉄道模型を楽しむことが可能です。スケールが小さなNゲージなどの場合、6畳の部屋だけでなく、畳1畳のスペースでもレールを組み合わせて楽しめるのが魅力です。ベニア板にジオラマを形成させる、これを畳みの上や床の上、テーブルの上などに設置すればその都度レールのレイアウトを作成することなく、いつでも鉄道模型で遊べるメリットもあります。但し、色々なレールを組み合わせてレイアウトを作る楽しみがあるのも鉄道模型の魅力です。毎回違った組み合わせで模型を走らせることが出来るのはNゲージやHOゲージの魅力ではないでしょうか。特に、Nゲージの場合は通販サイトでも色々なお店で商品販売を行っているので近くにお店がない時でも便利な規格サイズと言えましょう。